no about note

エンジニアのメモ書き

場所を選ばず快適なMarkdown文章作成環境にするためにやったこと

photo by othree

息を吐くようにMarkdownで文章を書きたい

仕事での技術的なメモや、ちょっとしたメモなど、普段でも文章を書くときはMarkdownで書いていて、 それ以外の記法で書くことが気持ちが悪いくらいに生活に溶け込んでいる。

これほどまでに手に馴染んだMarkdownの記法をどこにてもいつでも快適に使えるようにしたのでメモしておく。

それぞれの環境でやったこと

PC(Mac/Windows)

AtomエディタにMarkdownを快適にするPackageを導入した

http://og.github.com/atom-mark/atom-mark@1200x630.png

Markdownのリアルタイムプレビューができて、GithubMarkdownに対応しているAtomをエディタとして使っている。 AtomがPackageが提供されていて、インストールすることで強力なエディタになる。 Markdownでの文章作成が快適になるパッケージを紹介。

markdown-preview
  • 基本パッケージで入っているMarkdownのリアルタイムプレビューができる
  • Macだとctl+Shift+mで起動する
markdown-pdf
  • Markdownの文章をコマンド一発でMarkdown形式のままPDF形式に変換して保存できる
markdown-writer
  • 強力なMarkdown補助パッケージ
  • Markdownマークアップを補完する(リストやテーブルなど)
  • ショートカットキーが用意されており、自分好みに変更が可能
markdown-scroll-sync
  • Markdownエディタとプレビューのスクロールが連動するようになる
Markdown Preview KaTeX
  • KaTex(Web ブラウザ上で数式を高速に描画できるライブラリ)をサポート
  • toc(Table of Contents)の挿入(Beta版)
  • ブラウザ、PDFなどに出力

MacのFinderでMarkdownをプレビューするようにした

  • MacのFinderのプレビューでMarkdownで内容が見れるようになる
  • ファイルを開くことなく、ファイルの内容がわかって非常に便利
  • homebrewでMacにインストールする必要がある

参考:
FinderでMarkdown(md)形式のファイルをプレビューしたい

iPhone/iPad

Write for iPhone/iPadを導入

  • Markdownプレビュー対応
  • パスコードロック対応
  • DropboxiCloudと連携が可能で、ファイルをブラウズ可能
  • Markdownマークアップ補完機能
  • 外部アプリにエクスポート機能やそのまま別アプリで投稿も可能

Markdownが日常に溶け込むとき

リスト、テーブル、リンクなど美しい文章が簡単に記述できるMarkdownを使わない手はないと思う。
チートシートを横に置き、毎日のようにMarkdownを書いていると手に馴染んできて、
あなたは無意識にドキュメントの先頭に#を打ち込んでいるだろう。

はじめてのAtomエディタ (I・O BOOKS)

はじめてのAtomエディタ (I・O BOOKS)